英語 独学 映画

映画やYoutubeで、独学で英語を勉強する方法

動画を見て英語を学ぼうという人もいるでしょう。

 

しかし、間違った方法で映画を独学の勉強方法に取り入れると
自分の自信を無くしかねないので注意が必要です。

 

英語の音に触れるための練習としては効果的ですが、
それなら、音声だけでもいいからです。

 

わざわざ映画で見るということは、
そのための時間を割くということですよね。

 

それなら、独学として身になる方法で映画を
活用しなければ、時間のムダになってしまいますからね。

 

おそらくリスニングになれていない人は
映画(洋画)を字幕なしで見ると、さっぱり意味が分からないと思います。

 

しかも、単語が難しいジャンルの映画だとなおさらです。
あんまり意味がわからないので悲しくなってくるでしょう。

 

それでも映画を勉強方法に取り入れたいのなら
自分がこれまで好きだった映画で、何度も見たことのあるものを
選びましょう。

 

それならストーリーやセリフも分かっているので
字幕なしで見ても、なんとなくわかった「気」になるからです。

 

また、映画は90分〜120分と長時間なので
集中力も持ちにくいので、

 

映画を見るくらいなら、Youtubeであなたの好きな英語圏の
俳優や歌手の名前を、英語でうって検索してみてください。

 

すると有名な人なら、
その人のインタビュー動画などがずらりと出てくるはずです。

 

インタビュー動画なら、話し言葉なので
映画よりも理解しやすいですし、

 

自分の好きな人のインタビューだと興味が湧くので
なんとか理解しようと何度も見ることができます。

 

そういう自分の興味が続きやすい映画や動画を見て
独学で勉強していくことをおすすめしますよ!